2010年10月17日

ダイエットに向いていない食材

早く消化されるパンやパスタ
お腹にたまらない割にはカロリーが高い。フランスパンや食パンは食べ過ぎないように。パンやパスタは全粒粉のものを選ぶと良い。
挽き肉
脂肪分が多いので、やや控えめに。ハンバーグなどに使う場合は、3/1を豆腐にするなどして工夫できる
揚げ物
高脂肪の食事を食べることで体脂肪の蓄積を促される上に、揚げ物に使われる加熱された油は内臓に負担がかかる
動物性脂肪
動物性脂肪はコレステロールを高めるので、脂肪分全体の中でも3割程度に抑えるように注意する。(全く摂らないと健康を害する)
質の悪い油
酸化された古い油は内臓にダメージを与え、活性酸素を生む危険がある
マーガリン・ショートニング・コーヒークリームなどの人工的に水素添加された油
分解されにくく身体の中に溜まる時間が長く燃焼されにくい
じゃがいも・とうもろこし・かぼちゃなどの高GI値野菜
高GI値食品の代表格。でんぷん質が多いので一気にたくさん食べると血糖値が上昇するが、食べ過ぎない程度に摂取したい。ブロッコリーやもやしで代用する方法も
ドライフルーツ
栄養成分が凝縮されているのでミネラル・食物繊維がたっぷり含まれているのだが、カロリーが高いので食べ過ぎないよう要注意
缶詰の果物
糖分が多いので、どうしても食べたい時はライトシロップのものを
砂糖たっぷりの甘いお菓子
食品の原材料ラベルの先頭に、ブドウ糖・乳糖・ショ糖・麦芽糖・デキストロース・乳糖・果糖・シロップなどがきてるものは特に要注意
砂糖たっぷりの清涼飲料・スポーツドリンク
特にコーラやサイダー・缶コーヒーには、大量の砂糖が使われている。どうしてもジュースが飲みたい時は、100%の果汁ジュースに
アイスクリーム
グリセミック指数は意外にも低いのだが、カロリーが高いので食べ過ぎないよう要注意








posted by マーク | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーバレンタル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。